読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アブセンス?

様々な音楽から映画、アート、ファッションなど気になった事を書きたいように書くブログ

知ってる?盲目のシングソングライター

洋楽(全般)

ラウル・ミドン

 
こんばんわアブです
みなさん知ってますか?
ラウル・ミドンっていう人を
知らない人、聴いた事のない人は
是非聴いて欲しいんです
そして魂を感じて欲しいんです
 
ラウル・ミドンとの出会いですが
HMVでデビューアルバムを試聴したのが
きっかけでした
そして聴いて10秒後にはギターのカッコ良さに
鳥肌が立ち、2分後にはソールフルなボーカルに魂を揺さぶられました
 
 

f:id:dulbywork:20151023213907j:plain

 

 
 
まずは盲目というハンデがある事を
忘れて聴いて欲しいんです
 
ちなみに自分はそうでした
まず聴いて魂を揺さぶられ
後からCDの帯みて驚愕しました
 
 
 
 
「独自のギター奏法」
 
まずギターですが
CDで聴いてどうなってんのか?分からなくて
この動画を見てますます分からなくてなりましたね
そしてビックリした方もいると思いますが
トランペットを口でやっちゃってるんですよ
もちろん初めて試聴した時はわかりませんでした(笑)
 
ラウル・ミドンは産まれて直ぐに全盲となり
5歳から音楽を始めたらしいのですが
私達はギターリストがどうやってギターを弾いて
いるか見て知っていますが
目が見えない彼にとっては自分で試して音が出て
耳で聴いて真似をしてみたいに
ギターを玩具代わりにしていたんでしょうか
 
そんな彼からしてみたら
聴いたトランペットの音を口で
真似する事は容易だったのかもしれませんね
 
 
「酒場で流し?」
 
ラウル・ミドンのデビューのきっかけは
お金の為に酒場で流しをしていたのを
スカウトされた?っていう噂なんですが
本当のところは分かりません
 
もし自分が目が見えなかったら
一人でそんなこと絶対に出来ないと思います
生まれつきのハンデをハングリー精神で
乗り越えデビューし、感動を与えている
ほんと凄いな~
 
そしてもう一人いますよね?
凄い方が皆さん知っている
 
 
 
 
 
 
彼もラウル・ミドンの才能に
賞賛しており確かセカンドアルバムだったかな?
1曲ブルースハープで参加しています
羨ましい限りです
 
ラウル・ミドンは憧れであった
スティービー・ワンダーとどんな会話を
したんだろう?
気になるところですね
 
 
ちなみに最近のCMで一番すきなのがこれですね
 
やるよねTDK!!
 
 
 
ではでは
 
 
※最後まで読んでいただいた方ありがとうございます。
励みになりますのでブックマークにて意見や感想をお待ちしております。
広告を非表示にする